第55回第九交響曲“歓喜の夕べ”2019(開催)

更新日:2021年4月30日

12月22日(日)、オーバード・ホールにて第55回第九交響曲”歓喜の夕べ2019”が開催された。指揮は円光寺雅彦さん、管弦楽は東京交響楽団。リストの「ピアノ協奏曲第1番」で幕開け。東京交響楽団とピアニスト中川佳美さんが華やかな演奏を繰り広げた。ベートーベン作曲「交響曲第9番『合唱付き』」では、澤山晶子さん(ソプラノ)、森雅史さん(バリトン)、田村由貴絵さん(アルト)、望月哲也さん(テノール)の4人のソリスト、合唱団が加わり、迫力の歓喜の調べが会場に響きわたった。アンコールでは「きよしこの夜」と「蛍の光」を演奏した。



閲覧数:32回0件のコメント